口腔生体医学研究所
お問い合わせ



 
 健康コンサルティング
 『みらいソックス』の体験談・感想についてご紹介いたします

みらいソックス


 [脳の学校 K さま]

 第一印象は、「えらく、かたく、きつい!」ので1度履いて、しばらくほかって置きました。
 しかし、下着類の中にまみれる姿を見て、履いてほしそうにしていたので、
 「いつか、何とかしてあげるよ」と問いかけること半年以上過ぎた頃、
 「これで、ジョギングしてみよう」と思い実行に移しました。
 その後、何度か、外出時に試してみると、「えらく、かたく、きつい!」印象が忘れなれなくなりました。
 気がついたことは、長いソックスは長時間はくと、ちょっとふくらはきあたりがかゆくなる。
 これは体質か乾燥の問題か分からない。
 もう一つは、、「えらく、かたく、きつい!」を乗り越えて、「えいやー」で無理して履くと、
 すぐさまウエストは細くなり、ズボンのベルトが軽く1個ちじまります。
 最近では、この履いた直後のウエスト効果を楽しんでいます。



 [脳の学校 O さま]

 5本の足指をしっかりと感じられて、指への意識が増しました。
 その感覚は、スニーカー(私はニューバランスを愛用してます)を履い歩いている時は良好です。
 ただ、革靴など中敷きの種類によっては滑り、指で踏ん張れないことが気になりました。
 各指で踏ん張ることができるように、滑り止めがついたものがあるとありがたいと思いました。
 長い靴下は、やはり履いた瞬間にふくらはぎがしっかりとホールドされ、安定する感じが心地よいです。
 しかし、運動をしていると下がって、たびたび上げることが気になりました。
 あと5cm位長くして、ふくらはぎを全て覆うくらいになるといいなと思いました。
 (まさに野球ソックスのようです)



 [脳の学校 T さま]

 ・靴を履いている時も、足の指先の感覚が増して、踏ん張れるようになった。
 ・今まで気にならなかった、足先のスペースに敏感になり、靴が合わなくなる感覚がある。
 ・走っているときはあまり五本指感を感じない
 ・一番気持ち良いのは靴を脱いだときで、地面をつかんでいる気になる。
  また、普通の靴下では圧迫感があったのに、五本指ソックスは開放感があり、
  安心して室内で靴下を履ける
 ・履きにくさは、1回目だけで2回目以降は慣れた。また思ったより脱ぎやすく、
  裏返しになってもすぐに戻せる
 ・弱点は、指先の付け根がほつれやすい。3回履いただけでほつれが目立つようになった。




 [KY さま]

 普段はストッキングにヒールの靴を履いているのですが、
 姿勢が悪く、内また気味で、足がむくみ、腰が痛いのが悩みでした。
 5本指ソックスを初めて履いて立ったとき、
 足の上に真っすぐすーっと体と頭が乗っている感覚を感じました。
 それからは外出するときにも時々は5本指ソックスとヒールのない靴を
 履くようにして、どうしてもヒールを履かないといけない日が続く場合は
 家の中で5本指ソックスを履くようにしています。
 ヒールを履いていると指先に力が入りにくく、ペタペタ歩いていましたが、
 最近は、指先で地面を蹴りながら足の裏全体で歩く感覚を
 少しずつ取り戻している様な気がしています。
 ヒールや普通の靴下でスニーカーを履いた時は疲れやすかったのですが、
 5本指ソックスを履いて歩くと、長時間歩いても
 疲れが少ないと感じる日が多くなった気がしています。
 最近は怠け気味で気がついたときに履くという頻度になってきましたが、
 何よりも、立ったり歩いたりすることに意識を向けるきっかけになって、
 自分の歩きを修正しようと思うようになったことが
 5本指ソックスからもらった効果だと思っています。



 [S さま]

【感覚として感じたこと】
 左小指の付根を中心に、始めは痛みがあった。
 恐らく私の weak point だと思われる。
 徐々に慣れてきたら痛みはなくなり、足に馴染んできた。
 足裏の感覚がいつもより敏感で、付根に締め付け感がある分固定もされ、
 足裏全体で捉え踏めている感じがした。
 ただ、体重の乗り具合を敏感に感じ取れるがゆえに、左右バランス良く乗れて
 いない感も強く感じた。始めは多少それが気になった。
 脹脛まで靴下がある方が断然良い。
 動きが制限されないのにもかかわらずホールド感があり、ブレない。
 身体の中心軸も意識しやすい。
 膝下の感覚がないようで(軽い)ある(力が伝わる)
 地面で膝を曲げた時(スクワットのような姿勢)の安定感が良い。
 足裏全体でグッと大地を踏み締められ、それが膝、もも、股関節、骨盤、お腹
 までしっかり伝わり定まる。
 ただ、トランポリン専用のシューズを履かずに靴下だけで跳んでいたので、
 少し滑る感じがあった。
 アスリートが使用するには、脹脛まであるタイプが絶対に良いです。
 疲れも感じにくいと思います。
 ただ、慣れないと窮屈感があり始めは遣り辛さや違和感を感じるかもしれません。
 何度か試されることを、お薦めします。
 そしたら楽だし安定するし、手放せなくなると思います。



COPYRIGHT (c) TOTAL HEALTH ADVISERS トータルヘルスアドバイザーズ 口腔生体医学研究所